DSC09248.JPG

地域防災支援協会

​のサイトへようこそ

一般社団法人地域防災支援協会は地域防災の専門家として町内会、マンション管理者、不動産業者、幼稚園・保育園の防災活動支援、コンサルティングを実施しています。また、防災啓蒙のための教材販売やメディア出演なども積極的に行っております。

テレワーク実施について

新型コロナウィルスの拡大防止のため、弊協会では4月上旬より所属するすべての講師、防災アドバイザー、事務局員がテレワーク(在宅勤務)へ勤務体制を変更しております。そのため、事務局へのお問い合わせやメール等のご返信にお時間を頂く場合がございます。何卒ご了承のほど宜しくお願いいたします。

 2020年4月
 一般社団法人地域防災支援協会
 代表理事 三平 洵

 

代表挨拶

この度は地域防災サポーターのサイトをご覧いただきましてありがとうございます。​一般社団法人地域防災支援協会では、「過去の災害を教訓として、これからの災害に備える」を基本理念として、近年大きな災害に見舞われていない未災地への防災対策の普及や啓発を推進しています。特に災害関連死が発生する恐れが高い、高層住宅などの在宅避難生活の場所や、避難所や帰宅困難者滞在施設など多数の避難者が生活する場所で、その対策の中核となる被災時の防災衛生やユニバーサル防災食、防災住環境といった「防災環境」の対策推進に努めています。現在は首都圏を中心に、町会・自治会、マンション管理組合、社会福祉法人、社会医療法人、一般法人といった地域防災活動を担う団体からの依頼の元で、活動の支援を進めています。

また、「地域の特性を基にした目的別人材の育成」に力を入れております。マンションでの防災対策、避難所開設・運営対策、災害時要援護者対策といった課題に対し必要な教育訓練を進めています。本協会には地域防災の有識者や災害現場対応のプロフェッショナルである消防職員・自衛隊員の OB、災害法学に精通した弁護士が防災アドバイザーとして在籍しております。さらには阪神・淡路大震災や東日本大震災、熊本地震の被災現場で対応した被災教訓アドバイザーも在籍、地域防災対策に対する細やかな指導・支援が取れる体制を構築しています。

一般社団法人地域防災支援協会
代表理事 三平洵

活動内容

人材育成研修

防災「心」を養うための活動です。防災対策は、一人ではできません。近所や地域で進められる共助体制を確立するためにも、防災を積極的に考えていくためのリーダーが必要です。防支協では、防災のリーダーを育成するための研修を継続して実施していきます

防災訓練企画・実施指導

防災の「手」を養うための活動です。「防災訓練に地域住民が参加してくれない」などといった悩みを解決するために、防支協では、地域の特性にあわせた防災訓練の「方法(手)」を提案し、継続的に防災対策が進められるよう、支援していきます。

防災研修会企画・実施指導

防災の「目」を養うための活動です。共助体制を確立していくためには、個々人の自助力の向上が必要です。防災対策には「何が必要で、何が必要でないのか」という「取捨選択(目)」を育てていくために、セミナー等を開催していきます。

協会概要

  • 名称:一般社団法人地域防災支援協会

  • ​設立目的:地域防災で必要な人材や組織の育成支援を通じて、防災対策における自助、共助、公助の協働が進む環境づくりへ寄与することを目的とする。

  • 設立年月:平成26年 (2014年)10月1日

  • 連絡先:

  • 関連サイト:

  • 代表理事:​三平 洵 (みひら じゅん)

  • ​役員:

    • 梶 秀樹 (かじ ひでき) 筑波大学名誉教授

    • 鈴木 正弘 (すずき まさひろ) 元東京消防庁 防災部長・救急部長

    • 小津 光由 (おづ みつよし) 元陸上自衛隊 需品学校

  • ​所在地:〒104-0042 東京都中央区入船 3-1-5

 

お問い合わせ

  • YouTube
  • Facebook
  • LinkedInの社会のアイコン

〒104-0042 東京都中央区入船3丁目1番5号

TEL: 03-6280-3452

FAX: 03-6280-3453

Community Support Association for Disaster Mitigation(COSAD),Copyright 2020